テーマ:ランニングシューズ&スニーカー

ズーム JST(1998)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1998年 ●定価:\14,000 ●キーワード:マイケル・ジョンソン モデル、スプリント・トレーニング用シューズ 1998年にスパイクシューズの「ズームJSC」と同時にリリースされた、マイケル・ジョンソンモデルのスプリント・トレーニングシューズ。 スプリント・トレシューだけあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンドクラブ(1993)

●メーカー:ランバード(ミズノ) ●発売年:1993年 ●定価:\9,300 ●キーワード:トランスパワーシステム、廉価版モンドエリート モンドエリートと同時発売。性能はエリートと同じながらデザインがシンプル。 3色も出すなら一足くらい冒険したカラーがあってもいいのに、と思うくらい、 3色とも似たもの同士でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンドエリート(1993)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1993年 ●定価:\11,800 ●キーワード:トランスパワーシステム 1991年にタッグを組んでいたカール・ルイスが100mで世界記録を樹立し、国際的にも評価を高めていた ランバード(ミズノ)1993年にが発売した世界戦略モデル。 ミッドソールがくりぬかれていたので軽量化が図ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンプ グラフライト(1994)

●メーカー:リーボック ●発売年:1994年 ●定価:\16,000 ●キーワード:ポンプシステム、肉抜きソール/グラフライト素材、ヘキサライト 1992年の初代グラフライトを掲載したのでついでに。 1994年にマイナーチェンジされてグラフライトが再発売。 でも肉抜き/グラフライト配置箇所はより大きくなり、デザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンプ グラフライト(1992~1993)

●メーカー:リーボック ●発売年:1992年 ●定価:\18,000 ●キーワード:ポンプシステム、肉抜きソール/グラフライト素材、ヘキサライト リーボックが誇る「ポンプシステム」を採用した初期のランニングシューズ。 発売年は1992年。上記の写真は1993年の2nd以降のカラー。 復刻もしている有名なモデルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス 2(1994年) ※「2」はスクウェアと読む

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年 ●定価:\14,000 ●キーワード:ビジブルエア(気圧差あり)、ハラチフィッティングシステム 1994年発売のエアマックスの正当後継モデル。 筆者から見た最も完成度の高い「エアマックス」はこのモデルより他ないです。 これまでのエアマックスを踏襲し、エッセンスを凝集したか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルカヤノ トレイナー(1993)

●メーカー:アシックス ●発売年:1993年 ●定価:\21,000  ●キーワード:スケルトンシステム、モノソック構造 たまにはアシックスの昔のランニングシューズについて。 1993年に発売された、現在もLSDトレーニングなんかに定評のある「ゲルカヤノ」シリーズのシューズ。 ってか2015年のカヤノが「ゲルカヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア180 (1991~1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1991年 ●定価:\17,800  ●キーワード:180度ビジブルエア、エアマックス泣かせ?、2013年復刻 1991年に発売されたモデル。上の写真は1992年の2nd以降のカラー。 その名の通り、ソールのサイドから底面まで露出している大容量のエアユニットを搭載。 同時期に発売さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス '93(1993)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1993年 ●定価:\15,000    ●キーワード:270度ビジブルエア、ハラチフィッティングシステム 1993年に発売のエアマックス。 個人的には大好きなモデルです!ついにエアは270度にわたり、これまでは「Window(窓)」と呼ばれていた エアユニットから一線を画しております…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア マックスST (1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1992年 ●定価:\14,000   ●キーワード:ビジブルエア、2015年復刻 1992年に発売されたエアマックスの正当後継モデル 1991年のエアマックスよりもエア容積が大きくなった。また、90~91年のマックスはヒール周りがごつくてランニングシューズとしては見た目、重量ともに重たか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Air Max ('97/SS) 1997年

●メーカー:ナイキ ●発売年:1997年(初頭に発売/SSモデル) ●定価:\15,000 ●キーワード:“SS”モデル、忘れられたエアマックス 1996年版のエアマックスはハイテクスニーカーブームに後押しされて、プレミア価格がついたり、デザインもインパクトあったりで、歴史的に見てもそこそこの足跡を残したと思われます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア イカルス(1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1992年 ●定価:\8,800 ●キーワード:2016年復刻 最近ナイキの公式ホームページを見て驚いたのが「エア イカルス」が復刻していたこと。これは筆者がナイキのランニングシューズとして初めて認識したシューズだったので、なんだか感慨深いです。 ネット上ではよく1991年がオリジナルと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス トライアックス(1994)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年 ●定価:\11,000 ●キーワード:ビジブル・エア、トライ・アックス・シリーズ 1994年に「ハラチ」、「ストラクチャー」等と一緒にリリースされた「トライアックス」シリーズの「エアマックス」版。 ハラチ構造も無く、「エアマックス」の名を冠しながら新しいテクノロジーは皆無でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア テイルウインド(1993)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1993年 ●定価:\13,000 ●キーワード:ビジブル・エア、ハラチ構造、KENYAモデル 1978年にナイキが「エアクッショニング・ユニット」を搭載した記念すべき1品目、「エア テイルウインド」を発売。その後継機が本題の製品(1978~1993の期間に同名のモデルがあったかは不勉強のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアフットスケープ(1996)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1996年 ●定価:\11,000 ●キーワード:オフセンターシューレーシングシステム、丸ひも、プレミア価格、ワイドラスト 1995年の年末から翌年1月頃にリリース。足の血管が集中する甲の中央部から靴ひもをサイドにずらした「オフセンターシューレーシングシステム」を採用。それが機能だけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス(1996)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1996年 ●定価:\15,000 ●キーワード:新規エアクッショニングユニット、丸ひも(シューレース)、プレミア価格→大暴落、、 ※下の写真はWomensカラー。Mensの1stは水色部が黒、エアチャンバーは緑。 1996年の7月頃?日本で発売されたシューズ。当時はハイテクスニーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ズーム LWP(1994年年末)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年年末~1995年年初 ●定価:\11,000 ●キーワード:ズーム エア、LWP、ズームシリーズの元祖 1994年の末から翌年の初め頃発売したシューズ。LWPとは「Light Weight Performance」の略。薄型のエアユニット、「テンションエア」を積んだ「エア トリーク」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イグナイト(2015)

●メーカー:プーマ ●発売年:2015年 ●定価:\12,000 ●キーワード:イグナイト フォーム、高反発、高クッション性、フォーエバー フォーム、ダイレクト インジェクション製法 筆者はランニングシューズ・マニアなのだが、2015年の初頭にも興味をそそられるシューズがプーマよりリリースされた。それがプーマのイグナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ストリーク ライト(1994年12月頃)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年(12月頃) ●定価:\11,000 ●キーワード:テンションエア(ズームエア)、日本人向け、レーシングシューズ、漢字(「速」) 「エア ストリーク」に続き、ナイキの日本人向けのレーシングシューズ。「エア ストリーク」よりお値段高い、ソールがフラット。漢字は「速」。二足で「迅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ストリーク(1994末)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年(12月頃) ●定価:\9,800 ●キーワード:テンションエア(ズームエア)、日本人向け、レーシングシューズ、漢字(「迅」) ナイキと言えば「エア」。「エア」を入れるとその分ソールが厚くなる、全体的には重くなる→クッション性に長けてもレーシングシューズには不適。でもナイキに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ハラチ トライアックス(1994)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年(9月頃) ●定価:\10,000 ●キーワード:ハラチシステム、ハラチなのにスウォッシュでかい ナイキが連投していた「ハラチ」シリーズもこのシューズで収束。他のハラチシリーズと違って、スウォッシュも大きく、デザイン的には斬新さ無し。でも中2の自分にとっては格好良かったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアハラチ レーサー

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年(3月頃?) ●定価:\11,000 ●キーワード:ハラチライト系、2014年にソール変えて復刻 伝説のエアハラチ ライトがリリースされてから数か月後。同じアッパーをまとってソール使用が変更になった「エアハラチ レーサー」がリリースされた。 想い出・・・¥3,000ワゴンセール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ハラチライト(1993)

●メーカー:Nike ●発売年:1993年末 ●定価:\12,000 ●キーワード:ハラチシステム(アッパー一体型)、ハイテクシューズブーム、再販 1993年末にリリースされた「エアハラチ プラス」の後継機。 これまではハラチシステムの伸縮性素材を覆うようにアッパーが存在していたけど、このモデルはアッパーそのものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアハラチ プラス

●メーカー:Nike ●発売年:1993年 ●定価:\14,000 ●キーワード:ハラチシステム、シューレースレス(靴ひもなし) 「エアハラチ インターナショナル」に続いてリリースされた、「ハラチ」を名前に冠したランニングシューズ。 一番の特徴は「靴ひもが無い」こと。ストラップが付いていて、引っ張って調節する仕様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアハラチ インターナショナル(1992末~1993初にリリース)

●メーカー:Nike ●発売年:1993年 (1992年末頃?) ●定価:\13,000 ●キーワード:ハラチシステム 「エアハラチ」を書いていて懐かしくなったので「エアハラチ インターナショナル」もついでに。 1993年に発売された「エアハラチ」の正当後継モデル。フィット性の高いハラチシステムを引き継ぎ、ヒールも元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア ハラチ(1991)

●メーカー:Nike ●発売年:1991年 ●定価:\15,000 ●キーワード:ハラチシステム、復刻、スォッシュ無し 1991年のNYCシティマラソン(毎年11月の第1日曜)に発売されたランニングシューズ ↑上図は1992年に発売された2nd以降のカラー。 画期的なフィット性向上構造、「ハラチシステム」を搭載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス (1995)

時々スニーカーについても私見を書きたいと思うがその最初の紹介が1995年に発売された「エアマックス」。以下は通称である「エアマックス95」と記載する。 有名すぎる「エアマックス95」の1stカラー、黒×ネオンイエローは1995年7月頃に市場に登場した。当時中3だった自分は足しげくスニーカー店やスポーツ用品店に足を運んでいたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more