スーパーアスリート LR(1996)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1996年 ●定価:\17,800 ●キーワード:フルナイロンプレート(1枚成型) 前年発売の「スーパーアスリート LS」の後継モデル。 「LS」にあった「バイオフィッティングベルト」が無くなったせいか、値段も700円安くなっています。 この年は、ミズノがついに「スーパーアスリート ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリート LS(1995)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1995年 ●定価:\18,500 ●キーワード:バイオフィッティングベルト、フルナイロンプレート(1枚成型)、フランキー・フレデリクス 1995年に「スーパーアスリート SR」と2枚看板で発売されたスパイク。「SR」がデニス・ミッチェル・モデルで100m等のショートスプリントに向いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリートSR(1995)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1995年 ●定価:\19,800 ●キーワード:ダイニーマ、シャークスキン、デニス・ミッチェル、末續慎吾 ※同年発売の「スーパアスリートLS」のトピックスを書くに当たり、2016/9/19に一部編集しました 1995年発売のランバード(ミズノ)のフラッグシップ・モデル。 前年のモ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ズーム JST(1998)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1998年 ●定価:\14,000 ●キーワード:マイケル・ジョンソン モデル、スプリント・トレーニング用シューズ 1998年にスパイクシューズの「ズームJSC」と同時にリリースされた、マイケル・ジョンソンモデルのスプリント・トレーニングシューズ。 スプリント・トレシューだけあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズーム JSC(1998)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1998年 ●定価:\18,000 ●キーワード:マイケル・ジョンソン モデル、軽量モデル、レース専用スパイク 1996年に「ズーム スーパーフライ」をリリースしたナイキ。 1997年は少なくとも日本では新作スパイクなしでしたが、1998年に投入されたモデルの一つが タイトルの『ズーム…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウサイン・ボルトの速さ

2008年の北京五輪シーズンに彗星のごとく現れた「ウサイン・ボルト」氏ですが 彼の速さについては、いろんな人がいろんな角度から分析し、今なお議論されています。 ついこの間、シンプルに速さの秘訣を書いた記事を見たので 入門編として興味のある人は見てみてください。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンドクラブ(1993)

●メーカー:ランバード(ミズノ) ●発売年:1993年 ●定価:\9,300 ●キーワード:トランスパワーシステム、廉価版モンドエリート モンドエリートと同時発売。性能はエリートと同じながらデザインがシンプル。 3色も出すなら一足くらい冒険したカラーがあってもいいのに、と思うくらい、 3色とも似たもの同士でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンドエリート(1993)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1993年 ●定価:\11,800 ●キーワード:トランスパワーシステム 1991年にタッグを組んでいたカール・ルイスが100mで世界記録を樹立し、国際的にも評価を高めていた ランバード(ミズノ)1993年にが発売した世界戦略モデル。 ミッドソールがくりぬかれていたので軽量化が図ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンプ グラフライト(1994)

●メーカー:リーボック ●発売年:1994年 ●定価:\16,000 ●キーワード:ポンプシステム、肉抜きソール/グラフライト素材、ヘキサライト 1992年の初代グラフライトを掲載したのでついでに。 1994年にマイナーチェンジされてグラフライトが再発売。 でも肉抜き/グラフライト配置箇所はより大きくなり、デザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンプ グラフライト(1992~1993)

●メーカー:リーボック ●発売年:1992年 ●定価:\18,000 ●キーワード:ポンプシステム、肉抜きソール/グラフライト素材、ヘキサライト リーボックが誇る「ポンプシステム」を採用した初期のランニングシューズ。 発売年は1992年。上記の写真は1993年の2nd以降のカラー。 復刻もしている有名なモデルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス 2(1994年) ※「2」はスクウェアと読む

●メーカー:ナイキ ●発売年:1994年 ●定価:\14,000 ●キーワード:ビジブルエア(気圧差あり)、ハラチフィッティングシステム 1994年発売のエアマックスの正当後継モデル。 筆者から見た最も完成度の高い「エアマックス」はこのモデルより他ないです。 これまでのエアマックスを踏襲し、エッセンスを凝集したか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルカヤノ トレイナー(1993)

●メーカー:アシックス ●発売年:1993年 ●定価:\21,000  ●キーワード:スケルトンシステム、モノソック構造 たまにはアシックスの昔のランニングシューズについて。 1993年に発売された、現在もLSDトレーニングなんかに定評のある「ゲルカヤノ」シリーズのシューズ。 ってか2015年のカヤノが「ゲルカヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア180 (1991~1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1991年 ●定価:\17,800  ●キーワード:180度ビジブルエア、エアマックス泣かせ?、2013年復刻 1991年に発売されたモデル。上の写真は1992年の2nd以降のカラー。 その名の通り、ソールのサイドから底面まで露出している大容量のエアユニットを搭載。 同時期に発売さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリート クロノインクス(1997)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1997年 ●定価:\20,000  ●キーワード:CAD設計、金属固定ピン、フランキー・フレデリクス 1996年に直線専用スパイク「スーパーアスリート クロノ100」(クロノダッシュの前身)を出したミズノから、 1997年は200~400mにも対応したモデルとして発売。 一般発売は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリート MD(1994)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1994年 ●定価:\19,800   ●キーワード:ダブルナット・ソール、D.R.C.シャークスキン 1994年新登場スパイクでは一番高いスパイク。 特徴は「462通り」のピン配列を可能にした、「ダブルナット・ソール」。 要はさ、このピン配列のうち、ピンクのアタッチメントがつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリートWG(1994)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1994年 ●定価:\17,000   ●キーワード:硬化プラスチックピン、超軽量、D.R.C.シャークスキン 1993年発売のスーパーアスリートWRとコンセプト、デザインが一緒なスパイク。 ヒールに新素材のシャークスキンが配置された点が進化した点(黄色い箇所ね)。 硬化プラスチックな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリートLX (1994)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1994年 ●定価:\18,500 ●キーワード:一枚成形プレート、軽量、D.R.C.シャークスキン 1992年のLXを書いたのでついでに。 1992年版のLXとは実はカラー/レタリングだけが異なり中身はまるっきり一緒?と思われるスパイク。 実際はヒールの黄色い箇所がシャークスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアスリート LX(1992)

●メーカー:ミズノ ●発売年:1992年 ●定価:\24,000 ●キーワード:一枚成形プレート、軽量、ルイスと開発 1992年にリリースされたランバード(ミズノ)のフラッグシップ・モデル。 前年の1991年、スポンサーになっていたカール・ルイスが9"86の世界記録を樹立、 世界的にランバードの名前が轟いていた、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックシーズンの開幕!

遅ればせながら、2016年もトラックシーズンが開幕しました。 桐生選手が今年も米国で100m一戦目を走り、10"24(-1.4m)とまずまずの出だしですね。 スタートの名手であった土江先生の指導あってか、スタートの動きが進化しているように見えました。 このタイム、向かい風であることを考慮するとすごいタイムです! 諸説あります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアマックス '93(1993)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1993年 ●定価:\15,000    ●キーワード:270度ビジブルエア、ハラチフィッティングシステム 1993年に発売のエアマックス。 個人的には大好きなモデルです!ついにエアは270度にわたり、これまでは「Window(窓)」と呼ばれていた エアユニットから一線を画しております…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more