エア イカルス(1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1992年
●定価:\8,800 ●キーワード:2016年復刻

画像


最近ナイキの公式ホームページを見て驚いたのが「エア イカルス」が復刻していたこと。これは筆者がナイキのランニングシューズとして初めて認識したシューズだったので、なんだか感慨深いです。
ネット上ではよく1991年がオリジナルとなっていますが、自分が認識したのは1992年のこと(1991年に売っていたかは不明)。自分(当時小6)の所属していた「陸上クラブ」で友人が履いていた。エアが「入っているらし」く、カラーリングも華やかで、初めて見た「ワッフルソール」も何だかスパイクシューズみたいで格好いい!すごい羨ましかったのを覚えている。
当時ナイキのエントリー層のラインナップは、「エアペガサス(¥9,800)」、「エア バイタル(¥7,800)」とこの「エア イカルス」何かがあってで、格好よさ、軽量性、適度なボリューム感のバランスがよく物凄く憧れました(先に買われてしまいかぶれなかったし、我が家は予算が¥6,000未満でした)。シューズ内がもふもふした素材でまずまずのフィット感があります。アッパーの合成スウェードも今では少なくなりましたがフィット感いいです。ナイロンがまたクラシックでいい味出してますね。どの要素も絡んで夏場は蒸れるかもですが、タウンユースでそんなこと気にしていたら履く靴はなくなりますし、問題なしです。最近新たにリリースされるおもちゃみたいな靴と比べれば、余程デザイン的にも機能的にもストレスフリーです。ちなみに翌年は少しデザインが変わってボリューム感も上がった「エア イカルスEX」が発売、USAカラーなんかも出してオシャレ中学生の通学靴としてそこそこ人気があったとかなかったとか。私はオリジナルのほうが好きですが。

↓続編のエア イカルス EX
画像

↓エア イカルス EXのUSAカラー。復刻したイカルスのカラーに似ています。
画像


歴史的には地味なモデルだったと思うんですが、まさか復刻するとは!!好きな人はいるのかなぁ? 10年以上前だけど、急にテニスシューズの「エース’83」を復刻したり、ナイキの復刻には驚かされることがあります(何か戦略があるんですかね??)。この一足もセールスはあんまり見込めないかもだけど、僕は古き良きナイキのデザインで大好きです。こんなの履いている女の子がいたらそれだけで注目しちゃいますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック