エア マックスST (1992)

●メーカー:ナイキ ●発売年:1992年
●定価:\14,000   ●キーワード:ビジブルエア、2015年復刻

画像


1992年に発売されたエアマックスの正当後継モデル
1991年のエアマックスよりもエア容積が大きくなった。また、90~91年のマックスはヒール周りがごつくてランニングシューズとしては見た目、重量ともに重たかったんだけど、こいつはスエード素材に代わってだいぶすっきりした印象です。

↓こいつが1991年のマックス(通称「エアマックス クラシック」、「エアマックスBW」)
画像


エアユニットはBW(ビッグウィンドウ)と呼ばれた1991年よりさらに少し容積増えた模様。
エアユニットの周囲が縁どられているせいか、結構大きくなったように見えるんだけど実際は微増です。
地味ではあるんですが、ソールがだいぶ進化してたみたいで、履き心地は'91と比較して
格段に向上した。
(屈曲性がアップして走りやすい、疲れにくい。アッパーもメッシュが増えてフィット感、通気性ともに↑)

1993年にはいよいよエアユニットが270度にまたがるマックス'93が発売されるんだけど、
このシューズは93年も続投で発売されていた。
270度のビジブルエアは斬新すぎると感じて、こっちを選ぶ友人もいたな。

↓これが名作の1993年版エアマックス
画像


そんなに斬新なテクノロジーが投入されたわけでもなく、2015年に復刻されるとは思わなんだが、
復刻品は色んなカラーバリエが出ていて再評価されているシューズですね。
確かに適度にすっきりしていてバランスが良いデザインで万人受けしますね。
また、それまでの「ごつくて見た目はいいけど中身は『??』」な
マックスから一歩踏み出したモデルとして、個人的には評価している一足です。
『エアマックス』シリーズのランニングシューズとしての完成度は、この一足でだいぶ向上しました。

画像




ナイキ(NIKE) メンズ エアマックス2016 806771 601 28.0cm
ナイキ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナイキ(NIKE) メンズ エアマックス2016 806771 601 28.0cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック