タイガーパウ LB-X(1994)

●メーカー:アシックス ●発売年:1994年
●定価:\20,000
●キーワード:朝原宣治、LBシリーズ

画像


1994年4月号の陸マガを開いて懐かしくなったので掲載
1994年のアシックスの陸上スパイクは、基本1992年から続くLBシリーズの連投でした。トピックスといえば、

①バイパーピンが市販化
  (ただし装着できるのは、この年発売のアンツーカー兼用モデル、「タイガーパウXX-9」のみ)
②そして、タイトルの「タイガーパウ LB-X」が「○○足※のみの超限定」のフレコミで発売されたこと

の2点だったと思う。
※何足限定だったかは忘れた。

販売文句は「スピードのエリートに送る」とかだった気がする。これまでのスパイクカラー概念を覆すホットレッドな一足。遠目に見てもだれかわかる、視認性最強スパイクでした。
特筆すべきは、前年に10"19で最初の日本記録を更新した朝原宣治さんが、1994年の大学4年生時代に履いてました。インカレでは並み居る関東学生を追いやり、同志社大学の朝原さんが無双していた記憶。朝原さんのように力強い接地でトラックを叩くタイプには、安定性があり相性が良かったのではないでしょうか、

当時まさに中二だった自分は「これは洒落ているんだろうか??」と考えたが、まぁお金もないし注目浴びそうで履けませんでしたね。ちなみに超限定の割には翌年も地元のスポーツ店に置いてありセールスが振るったかは疑問。
このカラーは1997年発売の「スープラマックスZS」だったり(←初代サイバーゼロに隠れた影の名スパイク)、2000年の2代目「サイバーゼロ」にも搭載され」、定期的にフラッグシップモデルに活用されるようになりました。下に画像を貼り付けますが、このカラーはミズノよりアシックスのイメージが強いっすね。ミズノも時々出しているけどね。

画像
画像


※おまけ※
同時期にStePさん限定で黒バージョンも出していた。こっちのほうが格好良かったなぁ、個人的には。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック